DITについて|韓国・釜山留学ならDIT東義科学大学校

大学の紹介

公認された最高の専門大学

能力中心社会の職業教育を先導する大学
NCS基盤の教育課程の先導的な導入と運営
・ 2017年専門大学東南圏NCS(国家職務能力標準)拠点大学に選定される
・ 学生の職務能力を向上するための職務能力成就度評価の実施
第1回・第3回大韓民国教育寄付大賞を受賞
優秀な教育寄付プログラムを通して配慮と分かち合いを実践する創意的な未来の人材を養成するために取り組んだ企業・大学・公共機関などへ贈られる賞教育寄付を社会的に拡散し、教育の発展に大きく貢献した大学として選ばれる
特性化専門大学育成事業に4年連続選出される
4年連続の選定-教育部発表(国家支援金の累計金額約158億ウォン)
産学協力を先導する専門大学(LINC)の育成事業
・ 東南圏の先導的な産業である輸送機械および造船海洋分野において産学協力の教育システムを構築し産業現場への適応力と実務能力を兼備した優れた人材を養成することにより大学と地域の産業発展に貢献
・ 毎年7億ウォン、5年間で計40億ウォンの支援(教育部発表)を受ける
工学技術の教育認証制度(TAC)を釜山で初めて導入!
・ 工学教育の持続的な改善による教育品質の向上
・ 産業技術振興院主管の工学技術教育革新事業に選定される (5年間で計5億ウォンを支援、2016年まで)
・ 工学系列の9学科において工学技術教育認証制度(TAC)を施行
建築系列、機械系列、科学工業科、自動車系列、電気科、電子科、電子通信科、コンピューター情報科、土木科

DIT東義科学大学校

大学の格が違います

釜山地域初の2・3・4学制を運営する専門大学
・ 看護教育認証評価の結果 認証5年 (期間:2013年12月21日~2018年12月10日)を取得
・ 看護学科が釜山地域で初めて4年制学制の指定を受ける(2012年)
・ 釜山地域最多の保健系列学科を運営(看護学科、物理治療科、放射線科、応急救助科、臨床病理科、医務行政科、薬材資源科)
学校の企業支援事業に選定
DITスポーツリハビリテーションセンターが学校企業支援事業に選定される(教育部発表)
教育施設優秀大学及び韓国専門大学の教育協議会による最優秀学科に選定される
・ 最近10年間で実験実習室の拡充など教育施設に702億ウォンを投資(国庫345億ウォン、私費15億ウォン、自主342億ウォンなど)
・ 機械系列、自動車系列、コンピューター情報科、建築系列、土木科、電気科、産業デザイン科、電子科などが優秀学科に認定
国と企業が認定する最高の人材教育
・ 教育寄付機関に選定される(釜山地域の大学では最初)
・ 釜山地域で初めて機関認証大学に選定される(高等職業教育評価認定院)
・ 特性化高校/専門大学/企業と連携した技術士官教育事業に選定される(教育部)
・ 就業保障型の統合教育育成事業(Uni-Teck)に選定される(教育部・雇用労働部)

学科の紹介

国際観光系列 国際語学専攻

日本と韓国の様々な分野での就職を目指して韓国語教育と英語教育、さらにコンピューターOA技術習得し現場での実務能力と国際競争力を持ったグローバル人材養成する。

主要進路 就職:
多様な事務職及びサービス分野、観光分野、医療コーディネーター分野、ホテル分野
進学:
韓国4年制大学に編入可能(私立:東義大学校、国立:釜慶大學校等)
日本4年制大学に編入可能(韓国語専攻がある大学)
取得できる資格 コンピューターOA、TOPIK、TOEIC

美容系列 皮膚美容専攻

皮膚美容専攻では国家職務能力標準(NCS)に基づき、社会からの要求に応じたオーダーメイド式の教育課程を共同運営し、産業現場に適した職務能力と資質をバランスよく備えた専門ビューティーセラピストを養成する。

主要進路 皮膚美容分野:
皮膚管理室・ホテルSPA・頭皮管理室
医療美容分野:
病院・医院付設の皮膚管理室(皮膚科・美容整形外科・韓医院・女性病院など)、
病院コーディネー ター(皮膚科・美容整形外科)
その他:
ネールケア&アート専門ショップ・まつ毛ケア&除毛専門ショップ・
化粧品会社・美容学院講師・創業・留学・海外就業など
取得できる資格 美容師免許証、美容師(皮膚、ネール)、フェイスアーティスト(まつ毛延長、除毛)、化粧品相談専門家、バンブーヒーリング健康管理指導師など

美容系列 ヘアビューティー専攻

1年目の基礎課程と2年目の深化課程の中でヘア、ネール、メイクアップの専攻に応じて現場に適した教育を実施し、美容師(一般)課程評価型資格課程と社会からの要求に応じたオーダーメイド式の教育課程を同時運営しており、美容関係の企業から求められる現場実務型の専門美容人材を養成することを目標としている。

主要進路 ヘアサロン・メイクアップサロン・ネールサロン・ウェディングホール・頭皮管理ショップ・美容学院講師・美容教育講師・放送分野・企業ビューティーコンサルタントや小資本創業
取得できる資格 美容師(一般、ネール、メイクアップ)、美容師免許証、セミパーマネントメイクアップ(半永久メイクアップやまつ毛延長)、心肺蘇生資格、カラリスト産業技師、パーソナルカラーコンサルタント

国際観光系列 ホテル観光サービス専攻(外国人留学生課程)

外国人留学生のための専門的な韓国語教育の提供、ホテルや観光などサービス関連分野に必要な専門知識の習得、実務中心の教育を実施することで、ホテル、リゾート、旅行会社、 航空会社などを含めて韓国語が必要な様々なサービス分野に進出し、国際的感覚とマナーを備えた専門人の養成を目標とする。

教育課程紹介
(2年、4学期)
専門的な韓国語教育:
韓国語の聴解・読解・作文文法(初級~高級)/韓国(韓流)文化の理解とメディア韓国語/地域社会への参加(体験学習)
ホテルサービス教育:
イメージメーキング/コーヒーバリスタ・カクテル・ワインソムリエの実務/ホテル観光サービス英語
教養教育:
コンピューターOA
卒業後の進路 ホテル/リゾート分野:
日本と韓国の有名ホテル やリゾートに就業(Hilton・Hyat t・Intercontinental・Novotel・Sheraton・その他有名ホテルやリゾート)
観光分野:
航空会社の地上職、旅行会社の観光ガイドなど
サービス分野:
デパートや免税店など様々な分野のサービス分野
編入:
韓国内の大学への編入を希望する場合は、東義科学大学校と協約を結んだ多くの4年制学士号課程の大学校に編入可能(韓国語教育を専攻する日本の大学を含む)
東義科学大学校で
韓国語教育を
受ける場合のメリット
• 地理的に日本に最も近い国である韓国、その中でも最南端に位置する韓国第二の都市である釜山に位置しており、日本と釜山の往来が非常に便利
• 日本の学生たちをよく理解している専門的な韓国語講師陣で構成し、卒業前に高いレベルの韓国語能力を身に付けられる。
• 国際観光系列の中に観光日本語専攻があり、日本語を学ぶ韓国人の学生と非常に親密な交流が可能(韓国人学生とのチュータリングプログラムを運営)
• 大学内に学生寮があり、全ての日本人留学生が入寮可能(2人部屋)
• 留学生活の悩みを相談できるプログラムや各種支援プログラムを運営
• 多様な留学生支援プログラム:韓国家庭体験プログラム・釜山市支援の留学生プログラムなど

食品栄養調理系列 ヘアビューティー専攻

食品栄養専攻は、科学的給食と栄養管理能力と調理能力を兼ね備えた栄養士を養成し、さらに新しい食品を開発し、食品の分析ができる能力を身に付けた食品専門家を育成する。ホテル外食調理専攻は、科学的な食品知識と現場での実務能力、国際的感覚を持った調理専門家を養成する。

主要進路 食品栄養専攻:
学校・官公署・保健所・大手企業・ホテルなどの栄養士・CJ・農心・プルムウォンなど食品会社の品質管理室と研究開発室、団体給食会社
ホテル外食調理専攻:
ホテル・大手外食企業・団体給食会社・高級レストランの調理師、トゥレジュール・パリバゲット・ホテルベーカリなど製菓製パン会社のパティシェ、個人カフェやレストランなどの小資本創業
取得できる資格 食品栄養専攻:
栄養士免許(保健福祉部)、衛生士、食品産業技師、調理技能士(韓食、洋食、和食、中華料理)
ホテル外食調理専攻:
調理技能士(韓食・洋食・和食・中華料理・フグ料理)衛生士・調理産業技師・製菓製パン技能士

その他の学科

経営系列 経営系列産業経営専攻/流通物流経営専攻 警察警護行政系列 警察警護行政系列警察専攻/公務員養成専攻/警護保安専攻
国際観光系列 国際観光系列観光日本語専攻 国際観光系列 国際観光系列観光中国語専攻
不動産経営科 不動産経営科 社会福祉科 社会福祉科
幼児教育科 幼児教育科 社会体育科 社会体育科
航空サービス科 航空サービス科 産業デザイン科 産業デザイン科
看護学科 看護学科 物理治療科 物理治療科
放射線科 放射線科 応急救助科 応急救助科
臨床病理科 臨床病理科 薬材資源科 薬材資源科
医務行政科 医務行政科 化学工業科 化学工業科
機械系列 機械系列機械設計専攻/金型設計専攻/造船海洋専攻 電子科 電子科
建築系列 建築系列建築専攻/室内建築専攻 電気科 電気科
電子通信科 電子通信科 コンピューター情報科 コンピューター情報科
土木科 土木科 自動車系列 自動車系列自動車整備検査専攻/自動車設計生産専攻
本校留学のメリット
韓国の中でも日本と一番距離が近い釜山の中心部に位置。
船・飛行機での来韓可能。

東義科学大学校のアクセス情報

所在地

〒47230 釜山広域市釜山鎮区陽地路54

TEL 82+51-860-3031

TEL 82+51-860-3032

FAX 82+51-860-3333

当校までの交通案内

• 地下鉄1号線楊亭駅(2番出口利用)

• 地下鉄2号線西面駅で1号線に乗り換えて楊亭駅下車(2番出口利用)

• 地下鉄3号線蓮山駅で1号線に乗り換えて楊亭駅下車(2番出口利用)

• 釜山-蔚山複線電鉄(2018年の予定)校大駅で乗り換えて楊亭駅下車(2番出口利用)

• 東義科学大学校のシャトルバスを利用

東義科学大学校のアクセス情報

【九州~釜山 交通案内】

  • 博多ターミナル(福岡) ~ 釜山(ビートル、Beetle) - 毎日運行(1日2回) / 2時間55分所要
  • 博多ターミナル(福岡) ~ 釜山(フェリー「ニューかめりあ」、New Camellia) - 毎日運行(1日1回) / 入港(6時間)、出港(11時間)、1泊2日で運行
  • 福岡国際空港 ~ 釜山金海国際空港 - 毎日運行(1日複数回)/ 40分所要

留学についてのお問い合わせは

東義科学大学校への留学に関するご相談、お問い合わせは、日本国内の事務局までお気軽にお問い合わせください。日本語が話せるスタッフが対応致します。

東義科学大学校留学事務局 ナレ・コミュニケーションアカデミー

TEL:092-714-9499

メールでのお問い合わせはこちら

学校パンフレットのダウンロードはこちら

入学申請書・留学計画書

出願に必要な書類をダウンロードいただけます。

必要事項をデータ入力される場合はWordデータを、手書きで記入される場合はPDFデータをご利用ください。

  • 入学申請書・留学計画書Word
  • 入学申請書・留学計画書PDF